にきび,ニキビ痕,ニキビ跡

にきびとは?

にきびは肌トラブルの一つであり、肌が炎症を起こした状態を指します。炎症を起こす原因は多々考えられており、人にとって原因が異なります。また、若年者に発生する「思春期にきび」もあれば、大人になってから発生する「大人にきび」もあり、種類によって出来る場所や原因に違いがあります。にきびは顔にできるというイメージがありますが、それ以外の場所にできることも多々あります。 また、にきびを潰してしまうなどが原因で、にきび跡が発生することもあります。これは、表面に凹凸が出来る状態になり、赤くなってしまうことがあります。にきびを失くすよりも、にきび跡を失くす方が難しいと言われており、場合によっては一生消えないこともあるのです。女性の多くの悩みだといえるでしょう。にきび跡が、時間の経過と共にシミになることもあります。 にきびは予防することが可能ですので、にきびができにくい生活習慣を心掛けることが大切です。たとえば、毎日行うスキンケアでも予防することができますので、誰でもにきびが出来るのは避けたいでしょうから、きちんと予防したいものですね。若い時だけでなく、大人になっても発生することがあり、多くの方が悩まされているものなのです。