にきび,ニキビ痕,ニキビ跡

胸に出来る原因と対策

顔だけでなく、体ににきびができることもありますよね。体と言っても、人によってできる部分は異なるでしょうが、胸ににきびができる方も多いようです。 胸というのは、元々皮脂の分泌量が多い部分ですから、にきびができても不思議ではありません。また、ボディソープやシャンプーが胸に残っているために、にきびができてしまうこともあるのです。意外と胸というのは洗い流しが多い部分ですから、自分では気づかないうちに原因を作り出しているかもしれません。 また、髪の毛が長い女性は、胸に髪の毛があたることで刺激となり、にきびができたり、できているにきびを悪化させてしまうこともあります。ですから、髪の毛が長い方は、なるべく刺激を与えないようなヘアースタイルにすると良いのではないでしょうか。 胸のにきびを防ぐためには、しっかりとシャンプーなどを洗い流し、それでも効果が無いようであれば、ボディソープ自体の刺激が原因となっている可能性があります。そういった場合は、なるべく無添加のものを使用するようにし、刺激を与えない様に心掛けてみましょう。 夏場には、胸に汗をかくことも多いかと思います。そういった時は、なるべく汗を拭き取るようにし、汗を残さない様にしましょう。