にきび,ニキビ痕,ニキビ跡

頭皮にできる原因と対策

頭皮は、普段自分で見ることはなかなか無いでしょう。しかし、頭皮にもにきびが出来ることがあるのです。頭皮ににきびができた場合、痛みを生じることが多いですから、出来てしまうと辛いのではないでしょうか。 なぜ普段触れることが無い頭皮ににきびができるのかというと、シャンプーやリンスがきちんと洗い流せていないということが大きな原因だと考えられます。しっかりと洗い流せていなければ、当然シャンプーなどが毛穴に入り込んでしまい、毛穴を塞いでしまいます。そうすると、皮脂が頭皮から出られなくなってしまい、にきびとなってしまうのです。頭皮の毛穴が塞がってしまうと、毛根の周りが炎症を引き起こすため、痛みを伴うのです。 もし頭皮ににきびができると、抜け毛に繋がることがあると言われていますので、抜け毛が多く、頭皮ににきびができるようであれば、そういったことが原因かもしれません。そうならないように、しっかりとシャンプーなどを洗い流し、汗をかいた時にはシャンプーを付けなくても構いませんので、頭皮を洗うようにすると良いでしょう。常に頭皮を清潔な状態に保つことを心掛けることが、にきび予防に繋がります。 女性はヘアケア用品を使用することもあるかと思いますが、それが刺激となってにきびができることもありますので、なるべく頭皮に優しいものを使用するようにしましょう。