にきび,ニキビ痕,ニキビ跡

漢方薬でにきび予防

にきびは、漢方薬で予防することも出来ます。昔から病気の治療などにも利用されてきた漢方薬ですから、安心して利用できるのではないでしょうか。漢方薬を使用することで、にきびができやすい体質を改善することにも繋がるという説もあります。 漢方薬を取り使っている皮膚科もありますので、事前に漢方薬を取り扱っているか調べた上で利用すると良いでしょう。また、もし身近なところで漢方薬が手に入らないようであれば、インターネット通販にて購入することもできます。皮膚科で処方してもらう場合には、健康保険が適用されるため安価で手に入りますので、もし漢方薬を取り扱っている皮膚科があるようであれば、そちらの方が良いかもしれませんね。 にきびに効果的な漢方薬としては、防風通聖散があり、これは暴飲暴食が原因でにきびが発生している場合に効果的な漢方薬です。また、便秘改善効果もあると言われているため、便秘が原因で起こるにきびを予防することにも繋がるでしょう。 また、桂枝茯苓丸という漢方薬は、ホルモンバランスを正常にする作用があります。ホルモンバランスは生理前になると崩れやすいですから、そういった時に飲むとにきび予防に繋がるでしょう。漢方薬は手軽に毎日摂取することができますので、時間の無い方にもおすすめです。